ポキオGTI

ガックンガックン

Golf7からup! GTIに乗り換え。大丈夫かどうかは乗ってから考える!

スポンサードリンク

きっと大丈夫!(震え声)

ポキオ up! GTI

いままで、Golf7に乗っていました

Golf7の記録はこちら。

masarumr.blogspot.com

2013年9月に納車。もうすぐ5年目も終わろうかとしているタイミングでup! GTIに乗り換えとなりました。大きな故障もなく約8万キロ走ってしまいました。

4人家族なので4人で乗ることが多く、それに加えて1泊分の荷物を持ってどこかに行くことも多かったです。それでも、きっちり荷物が詰めるくらいの広さで良かったです。

ポキオ up! GTI

たまに、こんな感じで自転車を積むことも。

乗り換えで得るもの・失うもの

up! GTI Golf7 Comfortline
ドア 2ドア 4ドア
ミッション 6MT 7DCT
全長 3625mm 4265mm
全幅 1650mm 1800mm
全高 1485mm 1460mm
エンジン L3 999cc ターボ L4 1197cc ターボ
駆動方式 FF FF
最高出力 116PS 105PS
最大トルク 200Nm 175Nm
懸架方式 マクファーソン/トレーリングアーム マクファーソン/トレーリングアーム
ブレーキ ベンチレーテッドディスク/ドラム ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤ 195/40 R17 205/55 R16
価格 ¥2,199,000 ¥2,690,000

up! GTIとGolf7の比較。全長は60cm、全幅は15cm短くなることになる。軽自動車の規格が3400/1480/2000ということを考えれば、軽自動車よりは一回り大きいことになる。だけど小さいなぁ。

室内空間はそれなりに確保されていることを考えると、この全長と全幅の減り具合は、ラゲッジスペースのサイズに直結するわけで、収納力には少し不安を感じる。

masaru.hateblo.jp

とはいえ、Air Buggyという大きめのベビーカーはラゲッジスペースに収まるので、そこまで不便ではないと思っている。そして、ベビーカーが要らなくなる日を心から待っている。

一方で、出力・トルクはともにGolf7より少し上になる。Golf7より200kgほど軽いことを考慮すると、up! GTIはなかりパワフルそうであることは容易に想像がつく。ちょっと妄想するだけでもかなりホットなハッチバックな予感。

強いて言えば「Golf7に不満は一切ないことが不満」

Golf7は本当に優等生。静かでパワフルで、走るし曲がるし止まる。それ故に、あまり欠点が見当たらない。なので強いて言えば、不満は不満がないことで、ちょっとじゃじゃ馬なくらいが愛おしかったりする。

ポキオ up! GTI

そんなGolf7をなんで手放すのか。正直、まだ全然乗れるし、かなり心残りであるものの、走行距離が結構いってしまったことを考えると、このあたりで手放そうかという決断をしました。

他に選択肢はなかったの?

これも正直いうと、ピンとくるものがなかった。

SUVとかディーゼルとかにかなり興味があって、いつかはランクルプラドを買おう、いつかはボルボディーゼルを買おう、そう思っていました。ただ、決め手にかけるんですよね、個人的に。そんな中、安くてホットなコンパクトカーが、最近個人的に妙に熱く、いいタイミングでフォルクスワーゲンジャパンがup! GTIを限定者で発売したので、つい契約をしてしまいました。

ラゲッジスペースだけはどうにかしたいところ

最悪の場合、ルーフキャリアとか付けて対応したい。まぁ、それはそれでかっこよさそうだな。

「ポキオGTI」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。