ポキオGTI

ガックンガックン

up! GTIみたいに全幅1700mm以下で楽しい車ってあるの?(国産車編)

スポンサードリンク

up! GTIは稀有な存在なのか?

ポキオ Volkswagen up! GTI

小さい車に希望はあるのか?

車の全幅・全長がモデルチェンジのたびに少しづつ肥大化している昨今。私の場合、諸般の事情から、次に買うであろう車は小さい車に制限せざるを得なくなってしまい・・・。改めていろんな車を調べてみると、小さい車で楽しい車って本当に選択肢が少ないのが実情です。

そこで、調べてみたなかで、これなら買ってもいいかなと思った車をメモしておこうと思います。

まずは要件定義

今回、車を探すにあたり、以下の条件に絞ってみました。

  • 全幅が1700mm以下であること
  • 4人乗車ができること
  • 日本国内のディーラーで新車で買えること
  • 運転してて楽しいこと

4つ目は定性的であるものの、一番重要なファクター(笑)

逆に言えば、MTでも構わないし、価格に関しては制限を設けないものとします。(軽自動車は除く)

国産車

Vitz GR SPORT“GR”

ポキオ Volkswagen up! GTI

https://toyota.jp/vitz/grade/gr/toyota.jp

まずはヴィッツ。もちろんふつーのヴィッツではなく、GR版。更に上にはGRMN版もあったりするんですが、すでに販売終了とのことなので、今回はスコープ外。ただ、GRMN版だと1.8Lのスーパーチャージャーで、そうとう楽しそうなのだが、価格は400万円。こちらもスーパーですね。

さて、GR版もなかなか楽しそう。

車名 Vitz GR SPORT“GR”
エンジン 1.5L
駆動 FF
トランスミッション CVT/5MT
最高出力 80kW(109PS)/6000rpm
最高トルク 136N・m(13.9kgf・m)/4800rpm
サイズ 3975x1695x1490
価格 だいたい230万円

ノンターボだけど、そのかわりレギュラーガソリンです。全幅もギリギリ1700mmに収まってますね。トランスミッションはMTとCVTが用意されているのがいいですね。MTでも良いけど、CVTのフィーリングも気になるところ。もうすこしリアスポイラーがおとなしいと良いんだけどな。

ちなみにカローラスポーツは全幅1790mm。もはやカローラではありません。

マーチ NISMO S

ポキオ Volkswagen up! GTI

www3.nissan.co.jp

つぎにマーチ。ノートでも良いんですが、やっぱりマーチのほうが可愛いし、可愛いは正義っていうし、ほら。

車名 マーチ NISMO S
エンジン 1.6L
駆動 FF
トランスミッション 5MT
最高出力 85kW(116PS)/6000rpm
最高トルク 156N・m(15.9kgf・m)/3600rpm
サイズ 3870x1690x1495
価格 だいたい185万円

こちらはハイオク仕様。トヨタもそうですが、もうちょっとおとなしいエクステリアのハイパフォーマンスモデルを作れないものでしょうか・・・。ちょっと派手すぎるきがしなくもない。

デミオ 15MB

ポキオ Volkswagen up! GTI

www.mazda.co.jp

最初の2台にくらべると、かなり控えめなエクステリアですが、羊の皮をかぶった狼とはこのこと。モータースポーツのベース車として使われるグレードなので、ポテンシャルは高いはず。ベース車だからこそ、無駄な装飾がなくて非常に好感が持てます。

車名 デミオ 15MB
エンジン 1.5L
駆動 FF
トランスミッション 6MT
最高出力 85kW(116PS)/6000rpm
最高トルク 148N・m(15.1kgf・m)/4000rpm
サイズ 4060x1695x1500
価格 だいたい156万円

スペックはそこそこ高い上に、安い。これならホイールも買えちゃいそうですね。

ジムニーシエラ JC

ポキオ Volkswagen up! GTI

www.suzuki.co.jp

いま流行りのジムニー/ジムニーシエラジムニーと同じようなボディを使っているので、4人乗車で使うのはちょっと厳しいのでしょうか。

車名 ジムニーシエラ JC
エンジン 1.5L
駆動 フロントエンジン・AWD
トランスミッション 5MT/4AT
最高出力 75kW(102PS)/6000rpm
最高トルク 130N・m(13.3kg・m)/4000rpm
サイズ 3550x1645x1730
価格 5MTならだいたい190万円

ジムニー乗るならMTでしょうか。ちょっと出力が弱い気がしなくもないですが、オフロード走行を鑑みて、トルクに振っているのでしょう。サイズ感は素晴らしいですが、車高は1550を超えているので、立駐はちょっと厳しそうですね。

意外と少ない?

おもったより選択肢があまりないような。そして、ホンダ・三菱・スバルは該当車なし。かなり主観が入っちゃってますが、もう少し小さい車の企画・開発をやってもらいたいものです。

そして、スポーティなモデルになると、自動的にやんちゃっぽいエクステリアになるのはどうにかならないでしょうかね・・・。その点デミオは評価できますが、逆にもうちょっとスポーティさを全面に出しても良いのかなと思いました。(どっちやねん)

ちなみに、それぞれの価格はオプションを含まない値。全部入りのup! GTIの219万円という数字は、パフォーマンスを考えるとかなりバーゲンセールな感じもしますね。

とりあえず、国産車はこんな感じでしょうか。次回は輸入車を見ていきます。

「ポキオGTI」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。