ポキオGTI

ガックンガックン

up! GTIにSonosのオーディオシステムを積んでみた

スポンサードリンク

やってみた系。

ポキオ Volkswagen up! GTI Sonos Playbar

Sonosってなに?

Wi-Fiでインターネットやスピーカー同士が繋ががるホームオーディオシステムのメーカーです。基本的には屋内用なわけですが、今回はそのSonosのスピーカーをup! GTIに積んでみました。


ポキオ・カープール 第7回 「クルマでTrueplayできるの?!」(やまざきさん)

今回up! GTIに積んだのはPlaybarというスピーカー。

このスピーカが、トノカバーの上にちょうどフィットするサイズなんですよねぇ。

ポキオ Volkswagen up! GTI Sonos Playbar

ただ、もちろんスピーカーをおいただけではダメで、ポータブル電源からAC電源を引っ張りながら、モバイルルーターでインターネット回線を用意しています。

ポキオ Volkswagen up! GTI Sonos Playbar

実際に聴いてみた感じは?

平たく言えば、音はいい。9機のスピーカーが内蔵されているので、厚みのある中低音であったり、解像感の高い音が楽しめていいんですが、やっぱりクルマの後ろから音が鳴ってる感は否めないですねぇ。

wired.jp

ただ、スピーカーが置かれた空間にスピーカーが最適化されるSonosのTrueplay機能を使うと、狭い車内に合わせてPlaybarがチューニングされたようで。そういう意味ではTrueplay機能がちゃんとワークしていたようでした。車内の四隅にSonosのスピーカーを配置して連携できればかなりいい音になりそうな気がします。

そう考えると、音質は劣るものの純正のカーステレオもなかなか良くできているなぁとも思います。そういう純正のカーステレオに今回のようなポン付けのスピーカーを融合できれば一番いいんですけどねぇ。

「ポキオGTI」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。