ポキオGTI

ガックンガックン

up! GTIのホイールが汚くなってきたのでGriot's Garage Wheel Cleanerで洗う

スポンサードリンク

いつものやつ。

ポキオ Volkswagen up! GTI

安心と信頼のGriot's Garage

ドイツ車の宿命ともいうべきブレーキダスト。ちょっと放置するとすぐにホイールが汚れていますよね。悲しいかな、up! GTIのリアブレーキはドラム式なのでブレーキダストで困ることはないんですが、フロントはディスク式なのでやっぱり汚くなります。

ポキオ Volkswagen up! GTI

そこで、いつものコイツらでホイールをきれいにしていきます。

鬼人手ジュニアは酷使しすぎて年季が入ってますが、まだまだ使えます。これに組み合わせるのがGriot's GarageのWheel Cleanerで、ホイール洗浄剤にありがちなパーマ液の匂いがしないタイプで非常に使いやすいです。

ご存じBBSはその厳しい品質管理と優れた製品から世界でもトップクラスのホイールメーカー。そのBBSが認定したホイールクリーナーがこれです。洗浄効果だけでなくホイールの材質、さらに素材への攻撃性、環境性などの厳しいテストをすべてクリア。

https://www.legarage.jp/products/detail/2495

だそうです。うちの子はBBSじゃないけどね。

さっそく洗浄

かるーくホイールに水をかけて、その後にGriot's Garage Wheel Cleanerをシュッシュして数分放置。

ポキオ Volkswagen up! GTI

そして、鬼人手ジュニアでさささーっとスポークとスポークの間をきれいにして、最後に水をかけて終了。

なんということでしょう~

こまめに掃除してれば、こんな汚くならなかったんですけどね。

ポキオ Volkswagen up! GTI

やっぱり、純正ホイール側面の銀色の部分は常にきれいにしておきたいですよねー。

「ポキオGTI」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。