ポキオGTI

ガックンガックン

up! GTIの展示車を実際に見てきた

スポンサードリンク

やっぱり実物!

ポキオ up! GTI

フォルクスワーゲン大倉山に行ってきました

フォルクスワーゲン大倉山にup! GTIの展示車があるということで、ちょっとだけ見てきました!ちょっとだけ!

TOP | Volkswagen大倉山 / Volkswagen Okurayama

スタッフブログ | Volkswagen大倉山 / Volkswagen Okurayama

SEO対策が出来てませんねぇ・・・)

大倉山ってどこだよ?って思うかもしれませんが、横浜の鶴見区です。近くにトレッサ横浜というショッピングモールがあるので、ショッピングのついでにup! GTIを見にきました。

圧倒的な存在感

マイナーチェンジ後のup!もそうなんですが、WIDEでLOWな感じが強くなったフロント周りの意匠は、パット見の存在感をかなり高めてくれています。

ポキオ up! GTI

そして、GTIのバッジに赤いアクセントカラー。そして、さりげないハニカムグリル。誰がどう言おうと、GTIに間違いありません。

ポキオ up! GTI

リアも、ちゃっかり赤いラインが。

内装も質を上げてきましたね

とはいえ、up!もup! GTIも200万円前後のAセグなので、そこまで質感には期待していませんが、マイナーチェンジ後のup!はしっかりと改善が感じられます。

ポキオ up! GTI

GTIのチェック柄シートに、黒いルーフライニング。無印up!にはない質感も見て取れます。レザーのステアリングホイールに見える赤いステッチも非常に素敵。

ポキオ up! GTI

そして、このシフトレバー。6MTいいですねぇ。

ポキオ up! GTI

後席も思った以上に広々。もちろん2ドアなのでアクセス性には難がありますが、座ってしまえば問題ありません。一緒に連れて行った3歳の娘も、一人で後席に乗り降り出来てたので、子供用として割り切れば2ドア・4人乗りも悪くないです。

その他雑感

  • スペアタイヤではなく修理キット。
  • だけど、スペアタイヤを入れられるスペースは確保されている。
  • ラゲッジスペースにライトがあった。先代はなかったような。
  • シガーソケットは一つだけ。
  • 後席にはライトはない。
  • やっぱり大人気らしく、店舗によっては抽選が行われているところもあるとか。

まぁ、Aセグですから。 まぁ、安いですから。

「ポキオGTI」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

このブログは個人的なメモ書きであったり、考えを書く場所であります。執筆者の所属する団体や企業のコメントや意向とは無関係であります。また、このブログは必ずしも正しいことが書かれているとは限らず、誤字脱字や意図せず誤った情報を載せる場合がありえます。それが原因で読者が不利益を被ったとしても、執筆者はいかなる責任も負いません。ありがとうございます。